カテゴリー

 
 
 
 
 
 
 
 

   グループサイト

シェリートライフル
 

トップ > 基礎化粧品・スキンケア > 乳液 > ボディクレイ ねんどのスキンミルク

ボディクレイ ねんどのスキンミルク

肌をしっとりと整える全身用ミルクタイプローション。

ボディクレイ ねんどのスキンミルク ボディクレイ ねんどのスキンミルク
ボディクレイ ねんどのスキンミルク ボディクレイ ねんどのスキンミルク
モンモリロナイトそのものを使いやすい形にしたものです。

お顔の保湿クリームとしてはもちろんのこと、 フェイスパックに使ったり、お湯に溶かして入浴剤にしたり、洗浄料として体を洗ったり色々な用途に使うことが出来ます。
商品コード : BO01CO2028XX0
価格 : 1,944 円(税込)
数量
 
かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
モンモリロナイトそのものを使いやすい形にしたものです。

お顔の保湿クリームとしてはもちろんのこと、 フェイスパックに使ったり、お湯に溶かして入浴剤にしたり、洗浄料として体を洗ったり、と、 色々な用途に使うことが出来ます。

商品説明

ねんどのスキンケア

顔から体まで使える乳液

粘土のスキンミルクは、ねんどの結晶が、水分を抱え込み保湿する敏感肌用乳液です。

化学的な乳化剤(界面活性剤)を使わずに、保湿成分とオイル分をまぜあわせた乳液です。
ねんどは水分もオイル分も一緒にかかえこむ性質があるため、乳化剤が必要ありません。

化粧水の後に乳液としてお使いいただくほかにも、お肌の状態にあわせて 精製水とまぜて化粧水にしたり、ローションと混ぜて一度に肌につけたり、と、自由に使えます。

ねんどは国内産(山形・新潟)でとれたモンモリロナイト(粘土)が使われています。
また、同シリーズの「ねんどのローション」をプラスすれば、 しっとり感はさらに長持ちします。

     


ミルキーローションとの違いは?

ねんどシリーズの中の乳液「ミルキィローション」との違いは、 まず、モンモリロナイトの配合がこちらのスキンミルクのほうが多く、より皮膜効果を与え肌を保護します。
また、スキンミルクには、シルクとヒマワリオイルを配合し、保湿力を高めました。

 
成分 ミルキィローション スキンミルク
モンモリロナイトの量 少なめ 多め
特徴成分 カミツレエキス・イリスエキス シルク・クエン酸
配合オイル ホホバ油 ひまわり油
防腐剤 フェノキシエタノール フェノキシエタノール

  粘土がスキンケアに使える?

安定性

ねんどは鉱物なので、動物性・植物性成分と比べ安定的で、超微粒子なのでとてもなめらか。やさしい肌さわりです。

吸着力

ねんどはマイナスに帯電しています。だからプラスに帯電した汚れや古い角質などをひきよせて、吸い取ってくれます。

包摂力

モンモリロナイトは結晶のあいだに20倍もの水を吸い込み油やたんぱく質を抱え込みます。保湿成分をたっぷり含んで肌に潤いを届けます。

皮膚を保護する

モンモリロナイトだけが作る、皮膚呼吸を妨げないうろこ状の皮膜。じれが保湿成分の発散を防ぎ、嫉妬利を長持ちさせ肌を保護します。

伝統

モロッコなどでは、昔から天然のクレイ(泥)を体や顔につけて、保湿したり紫外線対策をしてきました。 現代でもその伝統は愛されています。
 

モンモリロナイトって?

ねんどのスキンケアシリーズで使用している粘土は「モンモリロナイト」というねんど。 これは、火山の溶けたマグマが噴火で火山灰となり、再びかたまった土のことです。
国内の山形県や新潟県から採取したモンモリロナイトを使用しています。
このモンモリロナイトを洗浄料として使用するには大変優れた特性があります。 ねんどは常に「マイナス」に帯電しています。だから「プラス」 に帯電している「汚れ」や「古い角質」などをひきよせて包み込み、吸い取ってくれます。 粘土の吸着力でクレンジングとしても使うことが出来ます。

        



今もなお愛され続ける「土」

古くから人間は、日焼けから肌を守るためにクレイ(泥)を体にぬったり、 ひどく乾燥したときにクレイで身を包み保湿していました。
土、ねんど、クレイは、鉱物なので人の肌に化学反応を起こすことが少なく、 ミネラルを多く含むことからスキンケアやヘアケアに使われます。
モンモリロナイトは、ねんど鉱物の種類で、余分な皮脂や汚れを吸着する力があります。 国内産のモンモリロナイトは特にこの特徴が強く、洗顔料やパックとしても使えます。

 
粘土のスキンケアQ&A

粘土を肌に塗りっぱなしでだいじょうぶなの?

大丈夫です。粘土にも色々な種類があります。このボディクレイが使っているモンモリロナイトは、吸着力にすぐれていながらも その作用は穏やかで、必要なものをとりすぎることはありません。 肌に負担をかけない濃度で、Ph値も調整してあります。


粘土をスキンケアにする最大の魅力点は?

それは、粘土の持っている、水を捕らえてはなさい「保湿力」と、肌をカバーしつつも肌呼吸を妨げない「皮膜力」です。 保湿して、皮膜効果で肌を保護し、さらには肌が呼吸できるように網目状になって肌の上を覆うことで肌の新陳代謝を妨げません。 なにより、「天然成分」を使うことが、人にも環境にもやさしいアイテムです。


乳化に合成界面活性剤を使っていますか?

使っていません。モンモリロナイトは、水分やオイル、たんぱく質を「かかえこむ」性質があるので、 乳化剤(合成界面活性剤)を使わなくても水と油をまぜることができます。


保存方法は特にありますか?

開封後は直射日光を避けて、6ヶ月を目安に使い切ってください。
line


ねんどシリーズを肌に塗ると少しつっぱるんですが?

ツッパリ感が強い場合は、薄く伸ばすようにぬってください。 少しつっぱるのは、モンモリロナイトの網目状の皮膜が出来るときの特徴です。 じきに保湿成分をかかえこみ、また肌自ら出す潤いでつっぱり感はなくなります。
 

使用方法

乳液として ・洗顔後、化粧水でお肌をととのえた後、適量をとり肌にまんべんなく伸ばします。
ボディローションとして ・体全体にまんべんなく伸ばします。ひじやかかとなど、特に多めにお付けください。
内容量:150ml
生産国:日本

成分

  • モンモリロナイト
  • ソルビトール
  • トリ(カプリルカプリン酸)グリセリル
  • 1.3ブチレングリコール
  • カオリン
  • ひまわり油
  • フェノキシエタノール
  • 乳酸ナトリウム
  • カプリル酸グリセリル
  • クエン酸
  • シルク

ご使用方法

■乳液としてとして :洗顔後、化粧水でお肌をととのえた後、適量をとり肌にまんべんなく伸ばします。
■ボディローションとして :体全体にまんべんなく伸ばします。ひじやかかとなど、特に多めにお付けください。

注意事項

・使用の際、肌に異常が出た場合には直ちに使用を中止し専門医にご相談下さい。
・目に入った時はすぐに洗い流してください。
・乳幼児の手の届かないところに保管してください。
・開封後は早めにお使いください。
・製品の色合い・写真は画像や画面の性質上実際と異なって見えることがあります、予めご了承下さい。また、お客様都合の返品は一切承っておりません。あらかじめご了承の上ご購入下さい。
・その他詳細につきましてご購入前にご利用案内をご覧下さい。

ページトップへ